SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
予定納税

 

3月15日の所得税確定申告の税額に基づき

7月末に予定納税の第1期が到来します

 

やれやれと思ったのもつかの間

減額申請のお手続きを失念しないよう

ご注意ください

 

納めすぎるのもいかがなものか

ですが、予定納税をして

あとで戻してもらうという手もあります

 

このゼロ金利のご時世

予定納税額が多額の場合、

確定申告でもどってくる税金に

還付加算金がついてくる

ちょっとお得といえます

 

市中金利と比べるとなんと魅力的なことか

 

でも多額の納税をしている場合ですから

必ず還付加算金がついてくるとわけではありません

 

5月は連休が長かったせいか

統計では賃金は前年比でマイナスみたい

 

消費税の2%アップ分をどう乗り切るか

稼ぐ力を身に着けて増税にそなえるしかない

 

確定申告のあとには、予定納税が待っている

税金は、まったなしなのでございます

 

 

| - | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
消費税10%になります

消費税率のアップに伴い料金が上がるニュースに

やっと世の中動き出したかと、思うのである

 

10月から、消費税は8%と10%の複数税率となる

10%が適用となれば同じ商品でも

支払う金額は、2%分多くなる

だが、駆け込み需要はいまだなし

 

郵便料金やら、電車賃やら

値上げというより消費税分の転嫁のため

料金が上がるのはしごく当然

 

税抜き表示と税込表示が混在しているので

わかりずらいが

10%適用は、支払金額が多くなる

 

払うだけでなく

税の使われ方にも注目していきたいもんです

 

可処分所得が増えるためには

なにが必要か

国も自分もかんがえねばなりません

 

| - | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
最低賃金

 

過去20年間で

先進国では、お給料が1.8倍になったのに

日本は、9%減少しているとの記事発見

 

最低賃金を時給1000円と仮定して

一日8時間、月20日勤務で年収は200万円

これで、老後資金2000万円を貯蓄せよとは

かなりの難題

 

同一労働同一賃金ならば

果たしていくらが妥当な金額なのだろうか

 

税理士になりたてのころ

報酬をそれに費やした時間で割ったら

700円にも満たなかったことを思い出す

あれから、20年

1000円は超えるようになった

最低賃金クリアである

 

自分を高める努力なしに賃金上昇はない

厳しい労働環境が続く日本なのである

 

 

| - | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
負動産

 

ネットニュースで見つけた文字

 

不動産は、今や負動産

相続も争族といわれて久しいが

もはや財産とはなんぞやである

 

金のなる木の賃貸物件も

入居者がいて、家賃収入がはいってこそ

 

建築したはいいけれど

不正建築で募集もできず

入居者がいなければ負動産

 

なのに、税制はあいもかわらず

新築を後押ししている

 

なんか変だよ...

 

お金がなくても

共助で暮らせるコミュニティみたいな場所が

一番の財産ではないかと思ったり

 

何が大事か、見極めねばなりません

 

 

 

 

 

| - | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
気分はブルー

 

本日、参院選公示日ですが

雨降りだからというわけでもありませんが

政策への期待値は薄い

 

得てして、なにかを決めるとき

その時の気分に左右されることがある

 

2000万円は争点にはならないと

私は思う

 

年金制度の疲弊は随分前から言われてたのに

高齢者である選挙民の票を失いたくなくて

制度の見直しをずっと先送りしてきたではないか

国民年金だけでは暮らせないという声だって

ずっと前から上がっていた

 

若者へ、面と向かって自助で老後資金の貯蓄をと

はっきり言うのが、ある意味親切というもの

 

昨日訪問したお客様

畠山さん、2000万円も貯金がないものは

どうしたらいいんだと、私に問う

 

数字だけが独り歩き

 

元気で働けるなら、

2000万円が必要というわけでもなし

なにより、持家に自農で食べるものには困らない

加齢への不安はあろうが

ぼけそうにないし、すこぶるお元気にお過ごしですから

一緒にぽっくり地蔵にお参りしましょかと

笑いで終わる

 

どうしてこう、政治家と私には隔たりがあるのか

選挙のたびに、気分はブルー

 

 

| - | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |