SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< データ | main | 外出します >>
感情と勘定

 

尊敬する高橋先生が上梓した本のサブタイトル

 

「感情」と「勘定」で「相続」を「争族」にしないために 

 

そうなのよね

金持ち喧嘩せずともいうけれど

昨今はあるなしに関わらず

揉め事が多くなる傾向の相続

 

相続税は、

誰がどの財産を取得するかで

税負担が違う

法定相続分に分けられる財産なら簡単ですが

そうもいかぬ

 

さらに相続財産が不動産だけの場合は、

納税資金を準備しなければなりません

 

一筋縄ではいかなくなった相続

そこに税金が絡んでくるので、勘定も欠かせない

 

備えあれば憂いなし 

といきたいものです

| - | 08:30 | comments(0) | - | pookmark |