SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< 祭りのあと | main | ペーパーレス加速中 >>
次のつぎ

 

先のことは、わからない

けど、心配なさる方が多くなりました

備えあれば憂いなしですが

備えすぎるも考えものとおもう今日この頃

 

不安感漂う日本です

 

ラテン系のように

なるようになるさ、ラッタッタ♪

といかぬのでございます

 

相続税は、えてして納税額が多額となる

だから私は必死に

いかに税金を安くするかに頭を悩ましますが

お客様は、

事後に憂いなくをご希望と

心配事の順番が一致しません

 

 

相続後の二次相続がいつ起こるかは

誰もしるよしもありませんが

そのための税金対策として

事後提案を申告終了後、お伝えしております

 

終わりなき仕事でございます

 

 

 

 

 

 

| - | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297723