SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< キャラ化 | main | 経済効果 >>
花火

 

長岡の花火

母と一緒に見てまいりました

 

復興花火としての意味合いもあり

過去最大規模のフェニックスと

パンフレットにありました

 

そうよね

思い起こせば

日本中のあちこちで

天災がおわることなく勃発している

天災は、人災かはおいておくことにして

終わらないのよね

 

昨日も大きな地震があった

 

花火に人生を重ねてしまうのは

年取ったからでしょうか

 

まっすぐ上がればよし

不発のことだってあるかもしれない

雨だと、美しさが伝わりにくくなる

 

いろんな条件が整って

夜空いっぱいの美しい花火をみることができる

 

お酒をいただき

空から迫ってくる大きな花火を

鑑賞できただけ、もうけもん

 

本日も

まっすぐ上がれるよう

心新たに、取り組みます

 

 

| - | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297665