SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< G20 | main | 負動産 >>
気分はブルー

 

本日、参院選公示日ですが

雨降りだからというわけでもありませんが

政策への期待値は薄い

 

得てして、なにかを決めるとき

その時の気分に左右されることがある

 

2000万円は争点にはならないと

私は思う

 

年金制度の疲弊は随分前から言われてたのに

高齢者である選挙民の票を失いたくなくて

制度の見直しをずっと先送りしてきたではないか

国民年金だけでは暮らせないという声だって

ずっと前から上がっていた

 

若者へ、面と向かって自助で老後資金の貯蓄をと

はっきり言うのが、ある意味親切というもの

 

昨日訪問したお客様

畠山さん、2000万円も貯金がないものは

どうしたらいいんだと、私に問う

 

数字だけが独り歩き

 

元気で働けるなら、

2000万円が必要というわけでもなし

なにより、持家に自農で食べるものには困らない

加齢への不安はあろうが

ぼけそうにないし、すこぶるお元気にお過ごしですから

一緒にぽっくり地蔵にお参りしましょかと

笑いで終わる

 

どうしてこう、政治家と私には隔たりがあるのか

選挙のたびに、気分はブルー

 

 

| - | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297645