SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< ナビ万能にあらず | main | 樹木希林 >>
消費税に注目

 

上がらないんじゃないと様子見の

お客様がいまだいらっしゃるので

10月から消費税は、10%と8%の複数税率とお伝えしております

つまり、帳簿の複雑化は避けられない

 

8%か10%か区分明記する作業は

なんのためかと聞かれれば、

消費税の納税額計算のためですが

帳簿は基本お客様が作成なさるものですから

心構えが必要です

 

さらに、

将来を見据えれば、課税売上高1000万円未満の

免税事業者の方もこのままでいいのか

検討が必要と思われます

ほとんど話題になっておりませんが

免税事業者からの仕入れは、2023年10月1日から

原則、仕入税額控除の対象外となります

 

簡単に言えば、

免税事業者から仕入るのと課税事業者から仕入れるのとでは、

同じ金額を払ったとしても

消費税の納税額に差がでることとなります

ただし、例外はありますが、端折ります

8%に10%と免税と帳簿処理がさらに複雑になる

 

これからの世の中、

税金にあかるいことは、大切なことと

しかとお伝えしております

 

| - | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297632