SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< 同一生計 | main | 喝 >>
相続放棄

空き地・空き家が増えている

 

なんと、相続登記がなされておらず

所有者不明の不動産が増え続けている

その面積は、九州に匹敵するとの話をきく

 

ここ茨城での、水害のとき

空き家が傾き道路整備のため

所有者へ修復を求めたが

費用負担が個人となるとそうそう手当てできず

整備が遅れたと記憶している

 

利用してこその不動産

未利用では朽ちていくのみ

負の財産となってしまった不動産のなんと多いことか

 

相続放棄は、慎重に検討せねばなりません

放棄とは、相続権の放棄ですからすべての財産が対象となる

一般には、負債が多いと放棄を選択する可能性が高いが
これからはどうなることやら

 

いらなくなったら、どうするか

後始末を今から意識している私でございます

 

| - | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297626