SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< 老後資金 | main | 相続放棄 >>
同一生計

 

助け合って暮らしていれば同一生計かというと

税務では、経済的側面から判断する

金銭負担がない場合、

別居していると同一生計とみなされない

 

あ〜世知辛いよね

 

労働的利益と経済的利益

どちらも利益ではあるけれど

こと税金となると経済的利益に注目となる

 

 

税金の計算では、同一生計となれば

控除額が増えたり

評価額が減額できたりと

特典がある

 

相続税では、

この同一生計かどうかが、とても重要

 

相続開始後の相談と、

生前のご相談では

同じようで、提案プランの数が違います

 

いずれにしろ、家族仲良くが

節税では大事ではありますが

税金対策が必要ではと不安を覚える方は

どうぞ事前にご相談くださいませ

 

 

 

| - | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297625