SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< 私を虫にたとえるなら | main | 同一生計 >>
老後資金

 

一律に語るなかれ

と思うのであります

 

生活コストは地域差があるはず

 

お金がなくても生活していける手段を

持っている方もいらっしゃるし...

なにより2000万円、貯金することが

誰しも可能な世の中なのだろうか

 

格差の連鎖で、頑張っても報われない状態を

自己責任と放置している日本

弱者が増えていると、大学教授は言っている

 

あるにこしたことはない、お金

貯蓄に励まねばと節約志向が高まれば

さらに景気が冷え込む恐れがある

悪循環である

 

お金がなくても老後は安心

という政策を打ち出せないものかしら

 

以前は老後資金の目安は3000万円

とも言われていたから

福祉大国になったと思いたいけど、思えない

 

う〜ん、必要資金は、自分で考えねばなりません

 

でも今を楽しむってことも大事よね

 

| - | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297624