SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< 使えるようで使えない | main | 子どもたちはどんな社会を生きているのか >>
気分屋なので

 

この仕事に向けていないかもと

ふと思う

 

私、気分でコロコロ変わるんです

あれがいいかな、いやこっちがいいかなと

処理に一貫性がない!

 

お客様も困っちゃうだろうけど

(継続性が大事なのに)

これがいいと押し切ってしまうので

後で見直したとき

あれ?なんで変更になったんだろうと

自分でも呆れる始末

だからといって

直るわけでもない

 

責任は、私にある

ということで勘弁してもらっております

 

決算のたびに、ドキドキしております

責任がどんどん重くなる

元気でいるしかない

 

そう思う五月であった

 

 

 

 

 

| - | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297620