SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< お給料が下がる仕事 | main | ためこみ症 >>
老後資金も自助が基本

 

安心を掲げていた国民皆年金制度

 

ここにきてそれが揺らいでいる

 

国民年金だけでは暮らせない

ある程度の貯蓄は必要だといわれて久しいが

定年後に貯蓄するのは困難というもの

 

だから若いうちから

自助で老後資金をと、金融庁がいいだした

 

人生三大資金といわれる

教育資金

住宅資金

老後資金

すべての人にあてはまるのが老後資金

 

教育・子育てへの国費割合は

先進国では下位だというのに

増税が続いているというのに

貯蓄高も増やせというのは

ちと無理があるのではと思うのは、私だけでしょうか

 

金融機関に言われるままの投資は、

危険ですとお客様へお伝えしておりますが

私の話より銀行員の営業力が上ですから

損失をかかえて愚痴を聞く羽目になる

 

オレオレ詐欺被害もとどまる気配なし

 

世の中、必要なところへお金は回っておりません

 

若者よ

これからの世の中は、今とは違う

なんでも自助となれば備えるのは早いほうがいい

と耳元でささやきたいおばさんであった

 

金融教育も始まるようでございます

 

| - | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297616