SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< 環境 | main | 老後資金も自助が基本 >>
お給料が下がる仕事

 

AI登場で、働き方改革が進む

余剰人員を抱えられるほどの利益がなければ

人員削減も進む

 

ネットニュースによれば

お給料が下がる仕事に税理士があげられていた

将来は、17万円ぐらいにダウンするらしい

 

さらにお給料が上がる仕事も紹介しているが

第1位の仕事は、上がっても25万円を超えない

 

えっ、驚き!

 

とどのつまり、

上がろうが下がろうが高給取りは難しいってことね

 

格差解消ともいえる

ならば、すきな仕事を選ぶに限る

喜びはプライスレス

 

税理士スタイルもいろいろで

私は、書類作成だけでは終わりません

結局お金の流れを見せてるんだからと、

お客様からあれやこれやと身内話やら相談事と

深くお客様のことを知ることとなる

 

帳簿確認より、世間話のほうが長かったりと

まこと非効率な長時間労働をしております

お給料が下がっても、スタイルは変えません

 

喜びの報酬もあるってことをお伝えしたいと思います

 

| - | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297615