SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< 男女差 | main | 40代一人暮らし >>
都市計画道路

 

相続税で、土地評価をするとき

対象地が都市計画道路に該当する場合は

減額対象となるので、役所へ確認にいく

 

その都市計画道路の見直しが行われているが

なかなか当初予定を変更するが難しい記事発見

 

が、昭和40年代に計画されて

いまだ着工にいたらないものがあるのだから

見直しは当然と思うが、利害関係がむずかしく

すすまないとの現場の声

 

この利害関係ってのが、いつの世も悩ましい

 

まっ、実効性の薄い計画でも

該当すれば土地の減額となるのだから

相続税にかぎっていえば、よきことです

 

あちらもこちらも立つ道をさぐる

永遠の課題です

 

| - | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297589