SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< 知的怠情 | main | 現金基準 >>
要望しました

 

電子申告をしたくても

名前の文字数が多くて最後までデータ入力できず

紙で提出することになった所得税の確定申告書

 

電子申告できるよう

名前の文字数枠を増やしてほしいと要望したら、

対応した税務署職員が

『わかりました、あげときます』と

即答してくれた

 

こういう機敏な対応って清々しくて

うれしくなっちゃいました

 

我慢せずに要望することも大事、

前例がないことは、

誰もが二の足を踏みがち

東日本大震災のとき

段ボールベットを避難所にいれることに

かなりの抵抗があり、

なかなか導入がすすまなかったと知りました

 

言葉を発する

そういうことが大事だと思います

 

 

 

 

| - | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297568