SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< 収入と所得 | main | 研ぎ澄まされている? >>
牛久シャトー一部閉鎖の記事に思う

茨城新聞の今日の一面の記事

 

赤字続きということから

会社がレストラン部門と

物販店の撤退を決めたが

地元が継続の嘆願をしている

 

商売は、赤字だと継続できない

地元にとって欠かせぬお店は

地域住民の応援が必要

 

大型店の品ぞろえや価格に

小規模店は太刀打ちできない

創意工夫といっても

人口減の地域では需要が盛り上がるか疑問

 

消費行動も

安さだけではいけないと思うが

買いたいものがあるかどうかも大事

 

商いは、ほんと難しいものでございます

 

| - | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297520