SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< 今年の漢字 | main | 牛久シャトー一部閉鎖の記事に思う >>
収入と所得

 

年末調整事務でいつも思うこと

収入=所得ではありません

 

私は、仕事ですから

収入と所得の違いはわかるけど

一般には理解されていないと感じる

 

所得38万円以下が扶養の範囲内ですが

収入と所得は違います

 

給与所得は、

収入から給与所得控除額を引いた金額をいいます。

では、給与所得控除額はいくらかというと

最低でも65万円控除はあるけれど

収入に応じて変わるため一律いくらといえません。

さらに所得は、

お給料のみにあらず、

不動産所得、事業所得に雑所得等と

10種類に区分されます。

だんだん複雑になるので

ちんぷんかんぷんってな感じになります

 

副業解禁となると

給与所得以外に、事業所得とか雑所得がある方もいる

 

年金を受給しながら働く方も多くなる

 

どうしたら、もっとわかりやすくなるのか

いやわかりやすくしないほうが

還付申告を見送るケースが多いから

税収確保となるのかな

なんて穿った見方をする私

 

自己防衛は、この違いを理解することから始まります

 

| - | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297519