SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< 方向転換 | main | どうなるマイナンバー >>
多死社会

 

国税庁の発表では

平成29年の死亡者数は、

対前年比102.5%

相続税の課税対象となった被相続人も

対前年比105.5%

 

死亡者数も相続税申告件数も増えている

そんな多死社会の日本

相続税についての心配もさることながら

一番はどう遺産分割するかだ

争族は避けたいものです

 

民法改正で

配偶者の居住権が創設される

自筆証書遺言の作成が簡便化される

 

なにをどうするか

自分の死後を憂う時代でございます

 

増加も時間とともに減少に転じる

働き手が減少していく世の中は

サービス低下も否めない

 

自分のことは、自分でやろうと

日々心がけております

 

 

| - | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297514