SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< キレ者 | main | 方向転換 >>
ややこしや〜

会計検査院の指摘で

住宅取得控除の計算違いが指摘され

過大還付となっているそうな

 

贈与税と所得税

同じ税ですが、縦割りで

整合性がなくてもOKということが

多々あるのが税法

 

ややこしや〜 でございます

 

税理士は、

多面的な視点で節税プランを考えねば

思わぬところで損害賠償請求が発生する

ご時世でございます

 

法人税×相続税 

所得税×消費税

相続税×所得税 に贈与税も絡む

桁が大きいだけに慎重に検討せねばなりません

 

あちらはよくても、こちらは困る

網羅するには自己研さんが欠かせませんが

ころころ変わる税法に対応するのも一苦労

 

ややこしいから、この仕事があるとも言えますが

どんどん難解になっていく消費税についていけるか

私、とても不安でございます

 

簡素でわかりやすい税制であってほしいものです

 

 

 

| - | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297512