SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Hiroko's View

FP・税理士畠山博子が、毎日の仕事や生活でふと感じたことをつづります。
<< 叶わぬと知りつつ | main | 最後は私 >>

 

廃業届を提出しても予定納税はある

予定納税をやめるためには、減額申請書の

提出をせねばならぬ

 

その年の確定申告税額が15万円以上だと

条件はあるが、翌年予定納税が必要となる

廃業届を提出しても、

予定納税は行われるってことに、違和感ありあり

 

行政側の論理では、さも当然といわんばかりですが

私は変だと思います。

所得税部門と管理徴収部門の連携はないものでしょうか

 

縦の糸はあなた、横の糸はわたし

織りなすことで〜♪

なんてフレーズが浮かびます

 

でも悪いことばかりではありません

予定納税は大方納めすぎですから還付となります

市中金利よりはるかに高い金利で還付加算金がつく

資金があれば

予定納税をして、利息をゲットって手もあることを

お知らせしております

 

損得勘定に、ぴりぴりしている毎日

緊張の糸がきれる前に、終了したいものです

| - | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.okanenoiroha.com/trackback/1297330